石川雅規(ヤクルト)のカツオカーブの球速は?名前の由来についても

どうも管理人のたいがだ。

 

ヤクルトの石川雅規投手の嫁や子供の記事を書いたが、いかがだっただろうか!

まだ見ていない人は見てくれたらとても嬉しい!

前に書いた記事は野球に関することをほとんど書いていなかったので、今回は野球に関することを書こうと思って記事を書いている。

 

やはり野球ネタを中心に書いているブログなので野球に関することを書かないと少ない読者さんに申し訳ないからなw

 

と、言ってもまだまだ弱小ブログなので地道に記事を書いていこうと思っている所存だ!

 

これからは、高校野球(甲子園)の季節にもなってくるよな!

管理人は野球の中で一番高校野球が大好きだ!

今年注目の選手もどんどん紹介していくので期待して待っていてくれ^^

【関連記事】

石川雅規(ヤクルト)嫁のプロフィールは?子供の名前が凄い!

スポンサードリンク

名前    石川 雅規(いしかわ まさのり)

生年月日  1980年1月22日(37歳)

出身地   秋田県

身長    167cm

体重    73キロ

ポジション 投手

投打    左投げ、左打ち

出身高校  秋田商業高校

出身大学  青山学院大学

 

年齢を見てびっくりしたが結構ベテランの投手だったな!

高校時代には高校球児の憧れの舞台である、甲子園にエースとして出場している。試合は、2回戦で敗北してしまうもののとても評価は高かった様だな。

しかも、貴重なサウスポーと言うこともあり進学した青山学院大学でも投手を務めエースを任される人物だったそうだ!

何とシドニーオリンピックにも出場している経歴を持っている!

大学卒業後は、ヤクルトスワローズへ入団している。

 

2001年にヤクルトスワローズへ入団してからずっと今まで他球団へ行ったことがない、ミスターワローズと言っていいだろう!

ここまで球団を愛してくれる人物がいると、球団としてもファンも嬉しいだろうな!

 

報酬で違う球団に行く選手は爪の垢を煎じて飲んで欲しいものだ!

スポンサードリンク



 

カツオカーブの球速は?

石川投手の有名な言葉としてカツオカーブと言う言葉がある。

カツオ?と聞いて全く何のことか分からない人が多いと思うw

 

俺も初めて聞いた時は、さっぱりだったからなw

カツオカーブと言うのは、スローカーブのことだ。

 

 

なので、打者はとてもタイミングが合わせづらいので打てないw

石川投手はストレート自体の球速は、130キロ前後しかないので他の投手と比べると速度が遅い!

 

しかし、このカツオカーブを織り交ぜることによって打者は通常よりもストレートが早く見えてしまう錯覚を利用して打ち取る投手になる。

 

野球を経験した人なら分かるとは思うが、一度遅い速度で投げられた後にいきなり早いストレートが来るととても早く感じる。

目の錯覚を利用しているんだ!

ストレートでは勝てないと思った、石川投手の考えた結果が功を奏した様だな^^

スポンサードリンク



 

名前の由来についても

では、何でスローカーブなのにカツオと言う名前が付いているのかと言うと、魚のカツオが泳ぐスピードが80キロ~90キロという速度になる。

その速度で投げられるスローカーブをカツオカーブと言うんだ!

通常のカーブは120キロ前後なのでとても遅いことが分かるよな!

 

このカツオカーブでスワローズを勝利に導いて欲しいな!

 

最後に

最後まで記事を見てくれてありがとう!

こうやって記事を書いていくと俺自身の知識も増えていくのでとても嬉しい!

またこのブログを見てくれたら嬉しい!

では、また待っているぜ!

 

【関連記事】

石川雅規(ヤクルト)嫁のプロフィールは?子供の名前が凄い!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です